公園で出くわす蜂はアシナガバチ駆除のプロに任せよう

子供の側にある恐怖~公園のアシナガバチ駆除~

はち

子供にとって絶好の遊び場である公園。しかし安全で快適そうに見える公園にも実は危険が潜んでいます。それが、公園にいるアシナガバチです。

公園に潜むアシナガバチの脅威

公園に潜むアシナガバチはいろんなところに巣を作ります。都市部だから安心というのは通用せず、住宅街の中にある公園にも巣を作ります。スズメバチやミツバチに比べて、人の住んでいる環境にもどんどん侵入してきます。また、公園以外にも民家のベランダや庭にも巣を作るといわれています。そして、子供にとって危険なのが、子供の手の届く低いところにもアシナガバチの巣を作るという点です。好奇心旺盛な子供がうっかり触ってしまったら刺される危険性が高いので見つけ次第駆除すべきです。

子供が刺される危険性

アシナガバチが人を刺すことはあるのですか?
基本的には大人しいハチです。しかし、興味津々な子供がうっかり手を伸ばすと刺されることがあります。そこで、万が一の時のためにアシナガバチに刺された時の対処法も知っておくべきです。まずは、毒を体内から出すことが大切です。刺された部分の周りを指で強くつまんで毒を出しましょう。刺された箇所から血が出てくると毒も一緒に出ていることになります。ある程度毒が流れ出たら患部を水で洗います。毒がきちんと出たら、次に患部を冷やしましょう。すべての毒が出し切れたわけではないので、すぐに冷やしてこれ以上毒が回らないようにします。最後に虫刺され用の薬を塗ると良いでしょう。対処法を知っておくだけでももしもの時に対応できるでしょう。

まずは役所へ連絡

アシナガバチの巣を見つけるとむやみやたらに刺激するのは厳禁です。そして慣れているからといって自分で巣を駆除しようとするのも危険です。そこで、役所に電話をして駆除してもらおうと考える人が多いですが、すべての件について役所が対応できるわけではありません。たとえばマンションのベランダに巣があったら管理人に伝えて駆除してもらうのが妥当です。公園や公共の場で発見したら、自治体が管轄する指定機関に電話しましょう。そして自分の土地なら自分でアシナガバチ駆除業者に連絡をして退治してもらうのが筋となります。基本、その土地を管理している者が駆除に関して進めるという流れになっています。

アシナガバチ駆除は専門業者も対応~自治体以外の相談先~

街中でもよく見かけるアシナガバチの巣。駆除は役所に連絡という流れが多いですが、専門業者も対応してくれます。

業者にも相談してみる

ハチの巣

アシナガバチは、本当に私たちの生活圏内のさまざまなところに巣を作るので、駆除するのに大変です。しかし、アシナガバチを専門で駆除してくれる業者もあるので、そちらを頼ってみると怪我なく無事にアシナガバチの巣を駆除できるでしょう。また、業者に依頼するメリットは3つあります。

  • ①危険なことを自分で一切しなくて良い
  • ②専門家がしてくれるので効果が持続する
  • ③駆除するための機材や防護服などを用意しなくて良い

やはり専門家にお願いして駆除してもらうのが一番です。

ママでも安心の業者の相談

年中無休
アシナガバチの巣はいつどんなところにできるかわかりません。ベランダにできると洗濯も干せませんし、公園にあると子供を遊ばせることができません。特に小さなお子さんのいるママにとってアシナガバチは脅威となります。そこでアシナガバチ駆除には、専門の業者にお願いすると安心です。中には、年中無休で対応してくれる専門業者もいます。それから、自治体に連絡をした後、都合の良い日や時間に相談ができます。またこういった業者では見積もりは無料というところもあり、駆除をお願いするのではなく相談だけでも対応してくれるので利用してみましょう。
無料調査
アシナガバチの巣を専門業者に駆除してもらいたいと思っても、費用がどれぐらいかかるのかも気になるところです。そんな時も安心して連絡ができるように、多くの業者では調査を無料でしてくれます。その調査の際に、いくらぐらいかかりそうかといった具体的な話をしてくれるので安心です。また、業者に連絡する前に自治体に伝えてからという流れが基本です。もし自治体が対応してくれない場合には、ママたちで協力して費用を出し合うなどして、アシナガバチの巣を駆除してもらいましょう。特に公園は子供たちの遊び場として欠かせないので、巣が発見されたらママたちで行動を起こしましょう。
TOPボタン